2019年12月4日水曜日

退職後の生活におすすめ本



働かないって、ワクワクしない?を退職後に読むことをオススメします。
私は、この本をもう何十回読んだか分からないほど、読みました。

まさに、目からウロコ!

共感する箇所がすごく多かったです。
考え方に感動しました。感銘を受けました。

肌身離せないほど、そばに置いておきたくなる本になりました。

この本は世の中で「もっとも危険な本」だ!

人生に「満足」をもたらすのは、高い収入でもモノでもありません。
「仕事中心」から「生活の味わい」に世界観を切り替え、生活水準を下げてでも、ほんとうに満足できるライフスタイルを選んだ人々の紹介があります。

自分のための人生を実現したダウン・シフター達

★在職中辛、仕事以外の関心を育て、退職以来、ハイキングやサイクリング、ペンキ塗り、大工仕事まで引退生活を楽しんでいる元警察官のディック。

★タバコが苦手であることを上司が取り合わなかったことをきっかけに、仕事をやめ、人気大道芸人になったベン。

★健康を損ねるほど働くことをやめ、自由な旅行と読書を楽しむ生活を送り、自分自身のことを深く理解できるようになったカレン。

★短期・中期の仕事を中心にし、その合間に数ヶ月の休暇を取っているコンピューター関連コンサルタントのリチャード

★以前は働かないことに罪悪感を持っていたが、ひどい環境で働くよりは、浪費をやめ、年金+αで、働かない生活を選んだリサ。

★リストラされながらも、認識を変えることで、最悪の時期を最良の時期に変え、3万ドル(約360万円)の年収でシンプル勝つリラックスした生活を手に入れたデニス。
                                           ――――本書より

この本に登場する人たちは、まさに私の理想です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

笑える能力

 笑える能力は、充実した人生を送るための貴重な資産です。大抵の人は、自分がユーモアのセンスを持っていると考えていますが、実際にユーモアを示せる人はほとんどいません。私が出会った人々の中には、きまじめすぎて、せっかくのユーモア精神を台無しにしている人もいます。    アメリカの...